登戸駅がドラえもんの世界に!どこでもドアも登場!気になる装飾は?

この記事から分かること!

  1. 駅がドラえもんの世界になった様子

スポンサーリンク

登戸駅がドラえもんの世界に!どこでもドアも登場!気になる装飾は?

編集長

【六角新聞】にお越しいただきありがとうございます。
今回のトピックは「小田急線登戸駅」です!

突然ですがあなたは、
小田急線登戸駅をご存知ですか?

いまとても注目されている駅なんです!

なぜなら、登戸駅構内が
「ドラえもん」の世界に
装飾されているからです!!

「ドラえもん」の世界とは、
どのような世界なのか気になります!

そこで今回は、
「小田急線登戸駅」
からドラえもんの世界を覗いていきます!

ぜひ、最後まで読んでいってください!

スポンサーリンク

登戸駅がドラえもんの世界に!

登戸駅がドラえもんの世界に!どこでもドアも登場!気になる装飾は?

「ドラえもんたちのいるすこしふしぎな駅」

をコンセプトに登戸駅構内を
「ドラえもん」の世界の空間に
演出しているとのことです!

なぜ小田急線登戸駅かというと
同駅が「藤子・F・不二雄ミュージアム」
の最寄駅の一つだからだそうです。

「どこでもドア」も登場!

そしてなんと、ついに!!

現実世界に「どこでもドア」が登場です!

登戸駅がドラえもんの世界に!どこでもドアも登場!気になる装飾は?

エレベーターが「どこでもドア」に大変身!

なぜか不思議とこのエレベーターに乗れば
どこでも行けるような気がしてしまいます!

気になるその他の装飾!

その他にも駅構内には
ドラえもんの装飾がありました!

「改札口」がドラえもん!

登戸駅がドラえもんの世界に!どこでもドアも登場!気になる装飾は?

「階段」もドラえもん!

登戸駅がドラえもんの世界に!どこでもドアも登場!気になる装飾は?

そして「ゴミ箱」もドラえもん!

登戸駅がドラえもんの世界に!どこでもドアも登場!気になる装飾は?

ドラえもんが大好きな方はぜひ一度、
小田急線登戸駅に寄ってみてください!

まとめ

編集長

いかがでしたでしょうか?

小田急線登戸駅が「ドラえもん」の世界に
大変身していてすごく驚きました!

ちなみに、
「藤子・F・不二雄ミュージアム」へは
登戸駅より直行バスで約9分です!!

「藤子・F・不二雄ミュージアム」に
行く予定のある方には小田急線登戸駅の
ご利用をおすすめします!!

ぜひあなたもドラえもんの世界を
体験してみてはいかがでしょうか?

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

編集後記
まさか小田急線登戸駅がドラえもんの世界になるなんて驚きの一言でしたΣ(・□・;)
実際に行ってみると体感できるのですが、ドラえもんの世界に本当に癒されます!ドラえもんファンにはたまらない空間でした(^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です