習慣が続かない本当の理由「心理学的ホメオスタシス」

この記事から分かること!

  1. 習慣が続かない本当の理由

スポンサーリンク

習慣が続かない本当の理由「心理学的ホメオスタシス」

六角賢次

【習慣心理大全】を見ていただきありがとうございます。
今回のテーマは「習慣が続かない本当の理由」です!

人は習慣を身につけようとしても
なかなか身に付かないものです。

そこであなたに質問です。

習慣が続かない理由、
あなたはなんだと思いますか?

「意志」が弱いから
・続けられない「性格」だから

習慣が続けられないとき
よく耳にする理由です。

ですが、これらの理由は
全て科学的に間違った答えです!

ではなぜ、
習慣はなかなか続かないのか?

そこで今回、
「習慣が続かない本当の理由」
についてお伝えしていきます!

ぜひ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

習慣が続かない本当の理由

習慣を邪魔するものとは何なのか、
それは、あなたの『脳』です!

なぜ「脳」があなたの習慣を邪魔するのか。

それは、あなたの脳が生きていく上で
最優先に考えていることが原因です。

脳が最も大切に考えていること、
それは…『死なないこと』です!

つまり、
あなたの脳は「生命維持」
最優先に考えているということです!

だからこそ、もし、あなたがいま
「問題なく生きている」のであれば、
何か新しいことを始めようとしたり
何かチャレンジしようとしたりすると

脳はあなたが変化しない(死なない)
ように「あの手」や「この手」を使って
全力で邪魔をしてくるということです!

つまり、「不安」という感情を生み出したり
「自分にはできない理由」を探したりなど
全力であなたの変化を止めようとします。

このような、
「変化を止めようとする脳の働き」を
『心理学的ホメオスタシス』といいます!

この『心理学的ホメオスタシス』こそが
あなたの変化を邪魔する最大の力であり
習慣が続かない本当の理由なんです!!

習慣を続けるために

ここで大切なことは、
「自分が変化をしようとしている時には
心理学的ホメオスタシスが働いている」

という事実を知っておくということです!

習慣が続かない本当の理由を
「知っている」のと「知らない」のでは
その時に取れる行動が大きく変わります!

何か新しいことを始める時は誰もが
「ドキドキ」や「不安」を感じるものです。

それでもそんな時に、
「脳が変化を邪魔しようとしているだけだ」
と考えることができれば
過剰に慌てることなく冷静に
対応することができるようになります!

しかし、
習慣が続かない本当の理由を知らなければ
その時の「不安感」や「感情」に戸惑い、
右往左往してしまうかもしれません。

つまり、自分を変える行動をする前に
自分の変化を邪魔する力を理解することで
あなたが身につけたい「習慣」は
より続けられるようになっていくのです!

まとめ

六角賢次

いかがでしたでしょうか?

習慣が続けられない本当の理由
それは「心理学的ホメオスタシス」です!

つまり、
変化しない(死なない)ようにする脳の働き
こそが習慣が続けられない
本当の理由だったんです!!

「意志」が弱いから
・続けられない「性格」だから

ではないんです!

新しい習慣を拒む働きは
人間誰しもが持っている
本能的な機能なんです!!

だからこそ、新しいことが続かないことを
「自分」のせいにしないでください!
「脳」が正常に働いているだけです!

新しい習慣を始める前に、
ぜひこの本質を理解しておいてください!

きっといつかこの知恵が
あなたの習慣の支えになるはずですよ(^^)

今回のテーマは以上になります。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

今回の参考文献

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です